BOOK TALK ABOUT > おすすめ本まとめ > 「長く働く」を目指すしかない!?定年延長&年金問題の本10冊!

「長く働く」を目指すしかない!?定年延長&年金問題の本10冊!

カテゴリー:おすすめ本まとめ タグ:

昨今、ニュースなどでもよく目にする定年延長や年金問題。
年金支給は65歳まで段階的に引き上げられ、それに伴い65歳定年延長が企業にも義務付けされましたが、はたして今後どのようになってしまうのでしょうか。

年金支給はさらに70歳、75歳になってしまうのでは?
そもそも今の年金制度は破綻しないのか?など不安は尽きることがありません。
仮に、年金制度が破綻しなかったとしても、“長く働く”を目指すしかないのは間違いなさそうです。

そのためにも、まず今の年金制度をきちん理解したり、定年延長による今後の「働き方」について考えたりする時間をもつ必要があるように思えます。
そこで、読んで役に立ったおすすめの本や、年金や定年延長による今後の「働き方」について考える際のヒントになりそうな本をご紹介します。

Wedgeセレクション No.40
『消える定年』Wedge編集部

消える定年

月刊『Wedge』の特集記事を電子化したWedgeセレクションのNo.40。

特集は、『消える定年』。
定年を迎えてリタイアし、晴耕雨読の生活をする、そんな時代こそが特殊だといえる。
既に人手不足で定年が形骸化している業界や年々高まる高齢者の就業率など、取材を進めて見えてきたものとは―。

その他、「スウェーデンの年金制度」や「年齢で分類しないスイスの発想」などを収録。

価格もKindle版で200円と、手軽に読めておすすめです。

↓詳細ページを見る↓
[ Kindle ]

「長く生き、長く働く」を目指すことしかない
『日本の雇用と中高年』浜口桂一郎

日本の雇用と中高年

労働問題の責任ある唯一の答えは「長く生き、長く働く」を目指すことしかない。

社会環境が激変し、様々な雇用と働き方をめぐる問題が噴出している今、どのような制度設計が可能なのか―。
日本の労働問題の本質を分かりやすく説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

サラリーマンが喜ぶのはまだ早い!
『65歳定年制の罠』岩崎日出俊

65歳定年制の罠

65歳定年制の時代を迎えるが、サラリーマンが喜ぶのはまだ早い!

給料ダウンで再雇用、身分も保証されるわけではなく、ましてや中小企業でこの制度を受け入れるだけの余力はない―。ならばどうするか?
リストラや老後の破綻リスクに備えるための“定年起業のススメ”と説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

経済と雇用の心配がなくなる日
『日本成長戦略 40歳定年制』柳川範之

日本成長戦略 40歳定年制

少子化・超高齢化で、労働力人口が減少し、日本経済は成長はおろか縮小均衡すらもできない。

日本経済を再生・成長させるには、労働人口を減らさないことが最重要。
そのために実現可能、かつ効果的な政策である「40歳定年制」を説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

再雇用の「勝ち組・負け組」の法則
『60歳までに知らないとヤバい 定年再雇用の現実』榎本雅一

60歳までに知らないとヤバい 定年再雇用の現実

ボーナスなし、給料4割減が当たり前……。

65歳までの雇用が全企業に義務付けられた今、再雇用の「勝ち組・負け組」の法則とは―。
誰もが迎え得る「再雇用のリアル」を徹底解説した一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

「働くこと」と生活をつなぐ新たなしくみ
『「働くこと」を問い直す』山崎憲

「働くこと」を問い直す

戦後日本の中心には、常に「働くこと」があり、それがみなを豊かにすると信じられていた。

そのしくみは、日本企業が世界に進出した1980年代を転機に機能しなくなり、現在へと至っている―。
迷走する労使関係の来歴をたどり、「働くこと」と生活をつなぐ新たなしくみを説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

少子高齢化で年金制度はどうなっていくのだろうか
『日本の年金』駒村康平

日本の年金

少子高齢化が急激に進んでいる日本で、年金制度はどうなっていくのだろうか。

国民年金、厚生年金の現状、そして遺族年金、障害年金―。
日本の年金制度が直面している課題を明らかにし、社会保障のこれからを説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

未納、未加入、給付カット…年金は破綻しない?
『年金は本当にもらえるのか?』鈴木亘

年金は本当にもらえるのか?

わかりにくいだけではなく、未納、未加入、給付カットと将来の不安は尽きることがない年金。

厚生労働省は、「年金は破綻しない」と強弁するが、はたして安心できるものだろうか。
そんな年金に関する不安や問題点を、一問一答で分かりやすく解説した一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

あなたの年金は大丈夫ですか?
『自分年金をつくる』岩崎日出俊

自分年金をつくる

あなたの年金は大丈夫ですか?

「公的年金」プラス「自分年金」―老後難民にならないためにはこれしかない!
国に頼らず自分で自分の年金をつくるマネー術を説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

60歳から20年、月10万円稼ぐ方法
『年金に頼らない生き方』布施克彦

年金に頼らない生き方

「65歳定年の幕開け」と言っても、65歳からの年金だけではとても安心できない。

定年前の50代から準備する方法、定年後に新しい仕事に就くやり方とは―。
60歳から20年、月10万円稼ぐためのコツと心構えを説いた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

スポンサードリンク