BOOK TALK ABOUT > おすすめ本まとめ > プレゼントにもおすすめ!大人も楽しめる絵本特集

プレゼントにもおすすめ!大人も楽しめる絵本特集

カテゴリー:おすすめ本まとめ タグ:

本屋さんの絵本コーナーに行くと、絵が素敵だったり、内容も子供だけでなく大人が読んでも楽しめそうな絵本がたくさんあってびっくりします。
むしろこの絵本は、大人のための絵本ではないのかと思えるものもたくさんあります。

また、絵本は読むだけでなく、お部屋に飾ってインテリアとして楽しむこともできるのも魅力のひとつです。
そんな絵本の中からおすすめの絵本をご紹介します。

自然への深いメッセージが込められた仕掛け絵本
『オセアノ号、海へ!』

オセアノ号、海へ!

イラストレーター2人組によるフランス生まれの仕掛け絵本。

海に浮かぶ真っ赤なオセアノ号。
その下には、大きく深い海の中の世界が広がっています。

そして、航海へ。
そこには、魚も氷山も美しいサンゴも、そして“ごみ”も…。

楽しいしかけだけじゃなく、自然への深いメッセージも込められた一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

自然への深いメッセージが込められた仕掛け絵本
『ナマケモノのいる森で』

ナマケモノのいる森で

イラストレーター2人組によるフランス生まれの仕掛け絵本。

立ち並ぶ美しい森の木々。
よく見ると、森にはたくさんの動物たちやヒトが。
しかし、ある日冷たい機械の音が鳴り響き、木が次々と切り倒され…。

楽しいしかけだけじゃなく、自然への深いメッセージも込められた一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

アンデルセンの不朽の名作絵本
『雪の女王』

雪の女王

アンデルセンの不朽の名作『雪の女王』が描かれた絵本。

ある日、少年カイは雪の女王によって連れさられてしまう。
仲良しの少女ゲルダはカイを救おうと冒険の旅へ―。

布貼りの表紙に銀箔押しがほどこされた素敵な絵本。
大切な人への贈り物にもおすすめの一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

アンデルセン童話の名作絵本
『モミの木』

モミの木

アンデルセン童話の名作『モミの木』が描かれた絵本。

豊かな森に暮らすモミの木は、早く大きくなって別の世界に行きたいと願うばかり。
やがて森から切り出されたモミの木は、クリスマスに美しく飾り付けられるが…。

布貼りの表紙に金箔押しがほどこされた素敵な絵本。
大切な人への贈り物にもおすすめの一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

モノクロ絵本で世界を圧倒したキンコン西野のオールカラー絵本
『えんとつ町のプペル』

えんとつ町のプペル

キングコング・西野亮廣さん&絵本制作チーム総勢33名で作った絵本。

町はえんとつだらけ。
えんとつの町に住むひとは、くろい煙にとじこめられて、あおい空もかがやく星もしりません。
あるとき、夜空をかける配達屋さんが、配達中の心臓をうっかりおとしてしまい…。

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても。」
優しい物語と絵本とは思えないほど綺麗な絵は、プレゼントにもおすすめの一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

※なんとWEBサイト上で無料公開もされています。
→大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)

谷川俊太郎の詩の絵本
『生きる』

生きる

谷川俊太郎の詩『生きる』に絵をつけた絵本。

生きていること、いま生きていること…、さまざまな人生の瞬間の情景。
足元のアリをじっと見つめること、気ままに絵を描くこと、夕暮れの町で母と買い物をすること…。
子どもたちがすごす何気ない日常のなかにこそ、生きていることのすべてがある。

小学生のきょうだいと家族がすごすある夏の一日を描き、私たちが生きるいまをとらえた一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

2014年ボローニャ国際児童図書展、国際イラストレーション賞受賞
『ぼくのおじいちゃん』

ぼくのおじいちゃん

豊かな時間を過ごすおじいちゃんの日常を孫の視点で描いた絵本。

「ぼく」はおじいちゃんが大好き。
いつも忙しそうなお隣さんとはちがって、ゆったりしているおじいちゃんの暮らし。
「豊かな時間」ってどんなだろう?

魅力的な色彩で描かれたイラストと、松浦弥太郎さんのやさしくユーモラスな訳文。
いそがしく毎日を送る人や、普段絵本を読まない男性にも贈りたくなる一冊です。

2014年ボローニャ国際児童図書展、国際イラストレーション賞受賞。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

本当の幸せとは何なのか?
『世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ』

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

2012年の地球サミットでムヒカ大統領が行った、伝説的なスピーチを絵本にしたもの。

「世界一貧しい大統領」と呼ばれる南米ウルグアイのムヒカ大統領。
給料の大半を貧しい人のために寄付し、大統領の公邸には住まず、町からはなれた農場で奥さんとくらす。

本当の幸せとは何なのか?
大人にも子供にも分かりやすく描かれた一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
『あなたが世界を変える日』セヴァン カリス スズキ

ブルートレインほくとせい

92年環境サミットで12歳の少女が語った伝説のスピーチを描いた絵本。

「どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。」
ゴア副大統領をはじめ、各国首脳が居並ぶ本会議場での6分間のスピーチ。

その12歳の少女のスピーチに、世界中が感動した!
子どもたちに手渡したい、感動の一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

いったいどんな人たちが暮らしているんだろう?
『せかいのひとびと』

せかいのひとびと

世界のさまざまなひとびとを描いた絵本。

体の大きさ、肌の色、顔の形、住んでる家、好きな遊び、話す言葉…。
私たちのこの地球には、いったいどんな人たちが暮らしているんだろう?

それぞれがちがっていることの素晴らしさを伝える、教育にも役立つ一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

ニューヨーク・シティを描いた児童文学の名作絵本
『This is New York』

This is New York

ニューヨーク・シティを描いた児童文学の名作絵本。

タイムズスクエアの喧騒、さまざまなエスニックのエリア、壮大な建築物…。
40年前にサセックが見たニューヨークが素敵な絵で描かれた一冊です!

日本語版も出版されています。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

母であることのすべてがつまった絵本
『ちいさなあなたへ』

ちいさなあなたへ

母であることのすべてがつまった絵本。

母でいることの幸福、喜び、不安、痛み、そして子どもへの思い―。
普遍の真実が、あたたかな絵とシンプルな言葉で語りつくされています。

だれもが一生の宝物にしたくなるような一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

家族で楽しく「てんき」を学べる絵本
『はじめての てんきえほん』

はじめての てんきえほん

空の不思議をやさしく教える、「はじめてのシリーズ」の第8弾!

くもって、なにでできてるの?どうして、かみなりがおこるの?
カラフルなイラストで、空のナゾを分かりやすく教えてくれます。

家族で楽しく「てんき」を学べる一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

はやぶさ・のぞみ・さくらで日本縦断!
『新幹線のたび』

新幹線のたび

鹿児島のおじいちゃんの家までの旅を描いた絵本。

新青森駅から始まるはるかちゃんとお父さんの旅。
1日のなかで、季節が冬から春へと移ろっていく美しい日本。

こっそりひそんでいる変なものを探す楽しみもある一冊です。

↓詳細を見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

まだまだあります!おすすめ絵本

→絵本おすすめランキング2017 読み聞かせにもぴったり!
→子供が喜ぶ!おすすめの人気絵本&名作絵本
→プレゼントに!大人も子供も楽しめるクリスマス絵本特集
→大人も楽しめる!世界を旅する地図の絵本特集
→尾木ママが教える!大人が読むべき絵本ベスト3

スポンサードリンク