BOOK TALK ABOUT > 本のあれこれ > 王様のブランチ「ブックアワード2014」発表!大賞は、中島京子『かたづの!』に決定!

王様のブランチ「ブックアワード2014」発表!大賞は、中島京子『かたづの!』に決定!

カテゴリー:本のあれこれ タグ:

ブックアワード2014

今日のTBS王様のブランチで、「ブックアワード2014」の大賞、谷原章介賞、本仮屋ユイカ賞が発表されました!

今年1年、番組のブックコーナーで紹介した全作品の中から、谷原章介さん、本仮屋ユイカさんをはじめとする出演者全員で選ぶ「ブックアワード2014」。

2014年のブックアワードの大賞は、中島京子さんの『かたづの!』に決定しました!!!
そして、谷原章介賞には、米澤穂信さんの『満願』、本仮屋ユイカ賞には、川上未映子さんの『きみは赤ちゃん』が選ばれました!

大賞:『かたづの!』中島京子

かたづの!

波瀾万丈の女大名一代記の歴史小説。

八戸南部氏20代当主である直政の妻・祢々の平穏な生活を襲った、城主である夫と幼い嫡男の不審死。
その影には、叔父である南部藩主・利直の謀略が絡んでいた。
次々と降りかかる困難に、彼女はいかにして立ち向かうのか。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

谷原章介賞:『満願』米澤穂信

満願

入念に磨き上げられた流麗な文章と精緻なロジックで魅せる、ミステリ短篇集。

人を殺め、静かに刑期を終えた妻の本当の動機とは―。
驚愕の結末で唸らせる『満願』はじめ、交番勤務の警官や在外ビジネスマン、美しき中学生姉妹、フリーライターなどが遭遇する6つの奇妙な事件を収録。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

本仮屋ユイカ賞:『きみは赤ちゃん』川上未映子

きみは赤ちゃん

これから生む人、すでに生んだ人、そして生もうかどうか迷っている人とその家族に贈る、号泣と爆笑の出産・育児エッセイ。

35歳ではじめての出産。それは試練の始まりだった! つわり、マタニティー・ブルー、心とからだに訪れる激しい変化、そして分娩の壮絶な苦しみ、さらに出産後の、ホルモンバランスの崩れによる産後クライシス、仕事と育児の両立、夫婦間の考えの違いからくる衝突など。 家族なら誰もが見舞われるトラブルにどう対処したか―。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

スポンサードリンク