BOOK TALK ABOUT > おすすめ本まとめ > 本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ特集<ワールドワイド編>

本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ特集<ワールドワイド編>

カテゴリー:おすすめ本まとめ タグ:,

もっと“旅行に行きたい!”と思っている方は多いのではないでしょうか。
でも、なかなか自由に行きたい時に行けないのもこれまた現実。
そんな時には、本を開いて旅に出ましょう!

ワールドワイド編では、アジア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパなど、世界各地の旅気分が味わえる、おすすめの旅エッセイをご紹介します。

数々の国で出合った料理を綴ったエッセイ
『夫婦で行く旅の食日記』清水義範

夫婦で行く旅の食日記

数々の国で出合った“食”をテーマに綴ったエッセイ。

トルコやインド、イラン、レバノンなどをツアーで訪問し、多彩な料理を各地で堪能。
目と舌の記憶だけを頼りに、料理を再現したレシピコラムも収録。

旅の楽しみ方を知り尽くした夫婦の“夫婦で行く”旅シリーズ番外編!

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

こよなく愛する旅を綴ったエッセイ
『いつも旅のなか』角田光代

いつも旅のなか

作家・角田光代さんがこよなく愛する旅を綴ったエッセイ。

モロッコ、ギリシャ、スリランカ、ラオス、イタリア、ベトナム、ネパール、モンゴル、タイ、スペイン、キューバ…。
五感と思考をフル活動させ、世界中を歩き回る。

明日にでも旅に出たくなるエピソーがつまった一冊です!

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

旅について綴ったフォト・エッセイ
『恋するように旅をして』角田光代

恋するように旅をして

作家・角田光代さんのフォト・エッセイ。

時間ができたら、かばんひとつで、予定も決めずに旅に出る。
タイの長距離バスに乗り、ベトナムではコーヒー屋に通い、アイルランドのパブでひとりビールを飲む…。

明日にでも旅に出たくなるエピソーがつまった一冊です!

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

旅の風景を綴った81篇の小さな物語
『旅の窓』沢木耕太郎

旅の窓

作家・沢木耕太郎さんの旅エッセイ集。

開けてごらん「旅の窓」を、感じてごらん「心の窓」で―。
沢木耕太郎もうひとつの旅の本、81篇の小さな物語。

旅先で切り取った一瞬の風景が綴られた一冊です!

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

やっぱり旅はやめられない
『スローな旅にしてくれ』蔵前仁一

スローな旅にしてくれ

旅人・蔵前仁一さんの旅エッセイ。

しんどいこともあるけれど、やっぱり旅はやめられない。
アジア・アフリカ・ヨーロッパ…、世界を巡って“沈没”先で出会った愉快な人々、トホホな事件の数々。

読んでるだけで旅に出たくなる一冊です!

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

92の旅風景を綴ったエッセイ
『安西水丸 地球の細道』安西水丸

安西水丸 地球の細道

世界各地を訪ね歩き、92の旅風景を綴ったエッセイ。

芭蕉は日本、水丸は世界の「ほそみち」を辿る。
好きだったお城に加え、世界中の食や絶景、映画、絵画、音楽、天気の話等々…。

気負いのない文章とイラストで綴られた水丸版“世界のガイドブック”です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

旅エッセイストの脱力系旅エッセイ
『ときどき意味もなくずんずん歩く』宮田珠己

ときどき意味もなくずんずん歩く

旅エッセイスト・宮田珠己さんの脱力系旅エッセイ。

カヌーに乗れば穴があき、山に登れば大雨警報。
宗教の勧誘を論破しようとして鼻であしらわれ、原発では放射能漏れに遭遇…。

思わず脱力させる、旅と日常を綴った爆笑エッセイです。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ Kindle ] [ 楽天ブックス ]

愉快なイラストと写真が満載の旅日記
『旅人たちのピーコート』蔵前仁一

旅人たちのピーコート

愉快なイラストと写真が満載の旅日記。

アメリカを皮切りに世界をめぐる旅が始まった。
ラダックのテントで震え、パゴダの夕陽に酔い、イエメンへ砂漠の摩天楼を見に行く…。

次はどこへ行こう?旅に明け暮れた日々が綴られた一冊です。

↓詳細ページを見る↓
[ Amazon ] [ 楽天ブックス ]

スポンサードリンク