BOOK TALK ABOUT
旅、暮らし、働き方にまつわる文庫本を中心におすすめの本や雑誌、絵本を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > 【2021年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

【2021年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

小説やエッセイなど、書店の文庫本ランキングから気になる文庫本をピックアップしてご紹介してます。
その他、旅、暮らし、働き方にまつわるお気に入りの文庫本ベスト10もご紹介しています。
文庫本は、通勤読書にもおすすめです!文庫本選びの参考にぜひご覧ください。
(2021年8月5日更新)

書店ランキングから売れ筋文庫本をPickup!

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(新潮文庫)
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(新潮文庫)
本屋大賞ノンフィクション本大賞受賞、60万人が泣いて笑って感動した大ヒットノンフィクション。
発売日:2021/6/24
護られなかった者たちへ(宝島社文庫)
護られなかった者たちへ(宝島社文庫)
不可解な事件の裏に隠された、切なすぎる真実――。骨太社会派ヒューマン・ミステリー。
発売日:2021/7/21
マリコ、うまくいくよ(新潮文庫)
マリコ、うまくいくよ(新潮文庫)
同じ職場を舞台にすれ違う20代、30代、40代の3人のマリコたち。人気お仕事漫画。
発売日:2021/7/28
青空と逃げる(中公文庫)
青空と逃げる(中公文庫)
日常を奪われた母と息子は、東京から逃げることを決めた――。一家再生の物語。
発売日:2021/7/21
ざんねんなスパイ(新潮文庫)
ざんねんなスパイ(新潮文庫)
奇妙奇天烈、摩訶不思議。妙ちきりんで癖になる人(動)物たちが次々に織り成す、一大狂騒曲。
発売日:2021/7/28
夏の騎士(新潮文庫)
夏の騎士(新潮文庫)
あの夏、ぼくは勇気を手に入れた――。少年たちの成長と小さな恋を描いた少年小説。
発売日:2021/7/28
百花(文春文庫)
百花(文春文庫)
母の記憶が消えゆく中、泉は封印された過去に手を伸ばす──愛と記憶の物語。
発売日:2021/7/7
竜とそばかすの姫(角川文庫)
竜とそばかすの姫(角川文庫)
細田守監督の最新作の原作小説。歌が導く奇跡の出会いと成長の物語!
発売日:2021/6/15
この恋は世界でいちばん美しい雨(集英社文庫)
この恋は世界でいちばん美しい雨(集英社文庫)
恋人たちを襲う、残酷すぎる奇跡──。雨の日に始まった、運命の恋の行方は。胸を打つ長編小説!
発売日:2021/6/18
本と鍵の季節(集英社文庫)
本と鍵の季節(集英社文庫)
放課後の図書室に持ち込まれる謎に、男子高校生ふたりが挑む、推理と友情の物語全六編。
発売日:2021/6/18
昨日がなければ明日もない(文春文庫)
昨日がなければ明日もない(文春文庫)
中篇3本からなる「宮部みゆき流ハードボイルド」杉村三郎シリーズ第5弾。
発売日:2021/5/7
余命3000文字(小学館文庫)
余命3000文字(小学館文庫)
5分で読めて、あっと驚き、わっと泣ける、全26編のショート・ショート集。
発売日:2020/12/8
魔力の胎動(角川文庫)
魔力の胎動(角川文庫)
規格外の衝撃ミステリ『ラプラスの魔女』とつながる、あたたかな希望と共感の物語。
発売日:2021/3/24
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。本屋大賞受賞ほか8冠のベストセラー。
発売日:2021/3/5
百貨の魔法(ポプラ文庫)
百貨の魔法(ポプラ文庫)
百貨店で働く人たちと館内に住むと噂される猫が織りなす、魔法のような物語。
発売日:2021/4/7
そして、バトンは渡された(文春文庫)
そして、バトンは渡された(文春文庫)
四回も名字が変わった。だが、彼女はいつも愛されていた。2019年本屋大賞受賞作。
発売日:2020/9/2

書店の文庫本ランキングをCheck!

気になる新刊!おすすめ文庫本

一度だけ(幻冬舎文庫)
一度だけ(幻冬舎文庫)
一年に一度でいい。熱く、熱い、夜が欲しい。30代の姉妹・ひな子と弥生、彼女らの母親・淑江とその妹・清子、二組の姉妹の物語。益田ミリ、2作目の長編小説。
発売日:2021/8/5
流星シネマ(ハルキ文庫)
流星シネマ(ハルキ文庫)
鯨塚とも呼ばれるガケ下の町。ある日、取材で町の人々を撮影した8ミリが見つかり上映会をすることに。個性的で魅力的な住人が織りなす、静かで滋味深い長編小説。
発売日:2021/7/15
しない。(集英社文庫)
しない。(集英社文庫)
通販で買わない、携帯電話を持たない、不要な付き合いはしない等、ラクで心地よい毎日を送るため、自分なりに見つけた「しないこと」。心地よい日常を呼ぶヒント満載エッセイ。
発売日:2021/7/15
美女は天下の回りもの(マガジンハウス文庫)
美女は天下の回りもの(マガジンハウス文庫)
NY・上海・ソウル・台湾・沖縄・奄美大島…美味・エステ・ショッピング。コロナ前のマリコの輝かしき日々。
発売日:2021/6/24
官邸襲撃(PHP文芸文庫)
官邸襲撃(PHP文芸文庫)
その日、首相官邸は戦場と化した!立ち向かうのはたった1人の女性SP。日本の安全保障政策に警鐘を鳴らす衝撃のクライシス小説。
発売日:2021/7/9
作家の人たち(幻冬舎文庫)
作家の人たち(幻冬舎文庫)
文芸編集者たちを辟易させている「押し売り作家」、背水の陣とあっさり会社を辞めてしまう「夢の印税生活」ほか、出版稼業の悲喜交々を描く連作小説。
発売日:2021/6/10
鎌倉うずまき案内所(宝島社文庫)
鎌倉うずまき案内所(宝島社文庫)
雑誌の編集部で働く早坂瞬は、取材で訪れた鎌倉で、ふしぎな案内所に迷いこんでしまう。6人の悩める人々を通して語られる、心がほぐれる6つのやさしい物語。
発売日:2021/4/7

お気に入り文庫本ベスト10

それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
1位:それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々―。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。
みかづき(集英社文庫)
2位:みかづき(集英社文庫)
学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです―。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。
わたしのマトカ(幻冬舎文庫)
3位:わたしのマトカ(幻冬舎文庫)
北欧の国で出会ったのは薔薇色の頬をした温かい人たちだった―。女優・片桐はいりの旅エッセイ。
最低で最高の本屋(集英社文庫)
4位:最低で最高の本屋(集英社文庫)
本の中に広がる世界に憧れた彼は、ひとりアメリカに旅立った―。『暮しの手帖』元編集長・松浦弥太郎の「青春」と「働くこと」についてのエッセイ集。
かもめ食堂(幻冬舎文庫)
5位:かもめ食堂(幻冬舎文庫)
日本人女性のサチエが店主をつとめる、ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。普通だけどおかしな人々が織り成す、幸福な物語。
歩いても、歩いても(幻冬舎文庫)
6位:歩いても、歩いても(幻冬舎文庫)
今日は15年前に亡くなった横山家の長男の命日。老いた両親の家に久し振りに笑い声が響くが、それぞれが家族には言えない小さな後悔を抱いていた―。
昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
7位:昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく―。じんわり心にしみてくる連作長編小説。
さいはてにて(集英社文庫)
8位:さいはてにて(集英社文庫)
生き別れた父を待つため、父が残した舟小屋で珈琲店を開いた岬。隣人のシングルマザー・絵里子と彼女の子供たちとふれあううち、独りで生きてきた岬に変化が─。
インド旅行記(幻冬舎文庫)
9位:インド旅行記(幻冬舎文庫)
チューブわさびで体内消毒に励み、持参したウエットティッシュは数知れず。単身インドに乗り込んだ、女優・中谷美紀の泣いて、笑った一人旅の記録。
ミナを着て旅に出よう(文春文庫)
10位:ミナを着て旅に出よう(文春文庫)
ミナ ペルホネン誕生の奇跡がここに。生地からオリジナルで作り上げる唯一無二の服作り。駅伝のチームワークにも似た独自の仕事スタイルとは―。

夏の文庫フェア2021&おすすめ文庫本

【夏の文庫フェア2021】おすすめ小説&エッセイ36選!
【夏の文庫フェア2021】おすすめ小説&エッセイ36選!
毎年恒例となっている夏の文庫フェア!新潮文庫の100冊、カドフェス、ナツイチ。書店の店頭には文庫本がずらり!そんな文庫本の中からおすすめの小説&エッセイを36冊選んでみました!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
小説以外にもおすすめの本はたくさんあります!そこで、その中から主に旅、暮らし、働き方にまつわるエッセイや本を中心に、おすすめの文庫本をご紹介!

本や漫画をおしゃれに収納しよう!

おすすめの本棚20選
本を収納するだけでなく、インテリアとしてもおしゃれに使える本棚やラックをご紹介します。
溜まっていく本や漫画、雑誌の整理には本棚がおすすめですが、本好きとしてはやっぱり本をおしゃれに収納したいものです。
きれいに本が整理されている本棚は、まるで自分だけの本屋さんのようで、眺めているだけでも楽しくなります!