BOOK TALK ABOUT
旅、暮らし、働き方にまつわる文庫本を中心におすすめの本や雑誌、絵本を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > 【2020年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

【2020年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

小説やエッセイなど、書店の文庫本ランキングから気になる文庫本をピックアップしてご紹介してます。
その他、旅、暮らし、働き方にまつわるお気に入りの文庫本ベスト10もご紹介しています。
文庫本は、通勤読書にもおすすめです!文庫本選びの参考にぜひご覧ください。
(2020年9月19日更新)

書店ランキングから売れ筋文庫本をPickup!

マスカレード・ナイト(集英社文庫)
マスカレード・ナイト(集英社文庫)
敵も化けている。決して騙されるな。ホテル最大の危機に名コンビが挑むシリーズ第3弾!
発売日:2020/8/28
その裁きは死(創元推理文庫))
その裁きは死(創元推理文庫))
『カササギ殺人事件』『メインテーマは殺人』の著者が贈る、驚嘆確実の犯人当てミステリ!
発売日:2020/9/10
定年オヤジ改造計画(祥伝社文庫)
定年オヤジ改造計画(祥伝社文庫)
定年化石男、離婚回避&家族再生を目指して人生最後のリベンジマッチに挑む!
発売日:2020/9/11
そして、バトンは渡された(文春文庫)
そして、バトンは渡された(文春文庫)
四回も名字が変わった。だが、彼女はいつも愛されていた。2019年本屋大賞受賞作。
発売日:2020/9/2
樽とタタン(新潮文庫)
樽とタタン(新潮文庫)
あの店に来ていた人たちは誰もがどことなく孤独だった。懐かしさと温かな驚きに包まれる喫茶店物語。
発売日:2020/8/28
神話の密室(新潮文庫)
神話の密室(新潮文庫)
まるで神の御業のような不可思議な「密室」の謎。天才女医が不可能犯罪に挑む本格医療ミステリ!
発売日:2020/8/28
アンマーとぼくら(講談社文庫)
アンマーとぼくら(講談社文庫)
いつの世までもあなたを思う。母と子、そして家族を描く感動の物語。
発売日:2020/8/12
ホワイトラビット(新潮文庫)
ホワイトラビット(新潮文庫)
逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂――。予測不能の籠城ミステリー。
発売日:2020/6/24
アノニム(角川文庫)
アノニム(角川文庫)
一枚の絵が世界を変える――原田マハが描く最高のアートエンタテインメント!
発売日:2020/7/16
君が夏を走らせる(新潮文庫)
君が夏を走らせる(新潮文庫)
高校も行かずふらふらしている俺が、先輩の小さな子どもの面倒をみる羽目に――。
発売日:2020/6/24
おらおらでひとりいぐも(河出文庫)
おらおらでひとりいぐも(河出文庫)
すべての人生への応援歌。50万部突破の感動作、最強の布陣で映画化決定!
発売日:2020/6/24
美しいものを見に行くツアーひとり参加(幻冬舎文庫)
美しいものを見に行くツアーひとり参加(幻冬舎文庫)
一度きりの人生。行きたい所に行って、見たいものを見て、食べたいものを食べるのだ。
発売日:2020/8/6
満月珈琲店の星詠み(文春文庫)
満月珈琲店の星詠み(文春文庫)
満月の夜にだけ現れる満月珈琲店。運命を読む「星詠み」で疲れた人々をおもてなしする。
発売日:2020/7/8
青くて痛くて脆い(角川文庫)
青くて痛くて脆い(角川文庫)
僕が、秋好が残した嘘を、本当に変える。青春の煌めきと残酷さを描いた青春小説!
発売日:2020/6/12
AX アックス(角川文庫)
AX アックス(角川文庫)
最強の殺し屋は――恐妻家。物語の新たな可能性を切り開く、エンタテインメント小説。
発売日:2020/2/21
たゆたえども沈まず(幻冬舎文庫)
たゆたえども沈まず(幻冬舎文庫)
誰も知らない、ゴッホの真実。二人の出会いが、世界を変える一枚を生んだ――。
発売日:2020/4/8

書店の文庫本ランキングをCheck!

気になる新刊!おすすめ文庫本

バッグをザックに持ち替えて(光文社文庫)
バッグをザックに持ち替えて(光文社文庫)
取材のためのはじめての登山が辛くて、山なんてやめた…はずだった。それが浅間山を皮切りに、ついにはエベレスト街道を歩くまでに。山の魅力を描いた傑作エッセイ。
発売日:2020/7/8
お茶の味 京都寺町 一保堂茶舖(新潮文庫)
お茶の味 京都寺町 一保堂茶舖(新潮文庫)
ゆったりと流れる時間、その時々で変化する風味、茶葉が持つ本来の美味しさ──。お茶とともにある豊かな暮らしを綴った、心あたたまるエッセイ。
発売日:2020/5/28
注文の多い料理小説集(文春文庫)
注文の多い料理小説集(文春文庫)
最高級の鮨&ワイン、鮪の山かけと蕗の薹の味噌汁、カリッカリに焼いたベーコンにロシア風ピクルス…。小説の名手たちが「料理」をテーマに紡いだとびきり美味しいアンソロジー。
発売日:2020/4/8
スポンサードリンク

夏の文庫フェア2020&おすすめ文庫本

【夏の文庫フェア2020】おすすめ小説&エッセイ36選!
【夏の文庫フェア2020】おすすめ小説&エッセイ36選!
毎年恒例となっている夏の文庫フェア!新潮文庫の100冊、カドフェス、ナツイチ。書店の店頭には文庫本がずらり!そんな文庫本の中からおすすめの小説&エッセイを36冊選んでみました!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
小説以外にもおすすめの本はたくさんあります!そこで、その中から主に旅、暮らし、働き方にまつわるエッセイや本を中心に、おすすめの文庫本をご紹介!

お気に入り文庫本ベスト10

それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
1位:それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々―。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。
みかづき(集英社文庫)
2位:みかづき(集英社文庫)
学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです―。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。
わたしのマトカ(幻冬舎文庫)
3位:わたしのマトカ(幻冬舎文庫)
北欧の国で出会ったのは薔薇色の頬をした温かい人たちだった―。女優・片桐はいりの旅エッセイ。
最低で最高の本屋(集英社文庫)
4位:最低で最高の本屋(集英社文庫)
本の中に広がる世界に憧れた彼は、ひとりアメリカに旅立った―。『暮しの手帖』元編集長・松浦弥太郎の「青春」と「働くこと」についてのエッセイ集。
かもめ食堂(幻冬舎文庫)
5位:かもめ食堂(幻冬舎文庫)
日本人女性のサチエが店主をつとめる、ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。普通だけどおかしな人々が織り成す、幸福な物語。
歩いても、歩いても(幻冬舎文庫)
6位:歩いても、歩いても(幻冬舎文庫)
今日は15年前に亡くなった横山家の長男の命日。老いた両親の家に久し振りに笑い声が響くが、それぞれが家族には言えない小さな後悔を抱いていた―。
昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
7位:昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく―。じんわり心にしみてくる連作長編小説。
さいはてにて(集英社文庫)
8位:さいはてにて(集英社文庫)
生き別れた父を待つため、父が残した舟小屋で珈琲店を開いた岬。隣人のシングルマザー・絵里子と彼女の子供たちとふれあううち、独りで生きてきた岬に変化が─。
インド旅行記(幻冬舎文庫)
9位:インド旅行記(幻冬舎文庫)
チューブわさびで体内消毒に励み、持参したウエットティッシュは数知れず。単身インドに乗り込んだ、女優・中谷美紀の泣いて、笑った一人旅の記録。
ミナを着て旅に出よう(文春文庫)
10位:ミナを着て旅に出よう(文春文庫)
ミナ ペルホネン誕生の奇跡がここに。生地からオリジナルで作り上げる唯一無二の服作り。駅伝のチームワークにも似た独自の仕事スタイルとは―。