BOOK TALK ABOUT
旅、暮らし、働き方にまつわる文庫本を中心におすすめの本や雑誌、絵本を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > 【2022年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

【2022年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

小説やエッセイなど、書店の文庫本ランキングから気になる文庫本をピックアップしてご紹介してます。
その他、旅、暮らし、働き方にまつわるお気に入りの文庫本ベスト10もご紹介しています。
文庫本は、通勤読書にもおすすめです!文庫本選びの参考にぜひご覧ください。
(2022年5月14日更新)

書店ランキングから売れ筋文庫本をPickup!

傑作はまだ(文春文庫)
傑作はまだ(文春文庫)
今まで会ったことのない息子との二人の同居生活は……。あたたかな家族小説。
発売日:2022/5/10
小隊(文春文庫)
小隊(文春文庫)
ロシア軍が北海道に侵攻。元自衛官という異色の経歴をもつ作家が放つ戦争小説3篇。
発売日:2022/5/10
ただいま神様当番(宝島社文庫)
ただいま神様当番(宝島社文庫)
出会うなら、こんなやっかいな神様がいい!笑って泣けて希望が灯る連作集。
発売日:2022/5/10
女のいない男たち(文春文庫)
女のいない男たち(文春文庫)
絡み合い、響き合う、「ドライブ・マイ・カー」を含む6編の物語。村上春樹の短編小説世界。
発売日:2016/10/7
祝祭と予感(幻冬舎文庫)
祝祭と予感(幻冬舎文庫)
また彼らに、会える。待望の『蜜蜂と遠雷』スピンオフ短編小説集!
発売日:2022/4/7
スイート・ホーム(ポプラ文庫)
スイート・ホーム(ポプラ文庫)
舞台は阪急沿線の小さな洋菓子店。頑張るあなたに元気をくれる、とびきり温かな絆の物語。
発売日:2022/4/6
流浪の月(創元文芸文庫)
流浪の月(創元文芸文庫)
愛ではない。けれどそばにいたい。新しい人間関係への旅立ちを描いた、息をのむ傑作小説。
発売日:2022/2/26
三千円の使いかた(中公文庫)
三千円の使いかた(中公文庫)
70代、50代、30代、20代の御厨家の3代にわたる女性たちの節約ストーリー。
発売日:2021/8/20
元彼の遺言状(宝島社文庫)
元彼の遺言状(宝島社文庫)
僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る――奇妙な遺言状をめぐる遺産相続ミステリー!
発売日:2021/10/6
姑の遺品整理は、迷惑です(双葉文庫)
姑の遺品整理は、迷惑です(双葉文庫)
誰もが直面する人生の後始末をユーモラスに描く長編小説。
発売日:2022/4/14
八本目の槍(新潮文庫)
八本目の槍(新潮文庫)
誰も書かなかった三成が、ここにいる!直木賞作家が描く新・石田三成!
発売日:2022/4/26
うつくしが丘の不幸の家(創元文芸文庫)
うつくしが丘の不幸の家(創元文芸文庫)
不幸の家で自らのしあわせについて考えることになった五つの家族を描く連作小説。
発売日:2022/4/28
ベルリンは晴れているか(ちくま文庫)
ベルリンは晴れているか(ちくま文庫)
第二次大戦直後のドイツを舞台に、迫真の臨場感で描かれた歴史ミステリの傑作。
発売日:2022/3/14
カエルの小指(講談社文庫)
カエルの小指(講談社文庫)
『カラスの親指』のあいつらが帰ってきた!絶対に騙される大逆転劇!
発売日:2022/2/15
愛なき世界 (上)(中公文庫)
愛なき世界 (上)(中公文庫)
恋のライバルが人間だとは限らない!風変りな理系の人々とお料理男子が紡ぐ青春小説。
発売日:2021/11/19
そして、バトンは渡された(文春文庫)
そして、バトンは渡された(文春文庫)
四回も名字が変わった。だが、彼女はいつも愛されていた。2019年本屋大賞受賞作。
発売日:2020/9/2
わたしの美しい庭(ポプラ文庫)
わたしの美しい庭(ポプラ文庫)
マンションの屋上にある縁切り神社。そこを訪れる生きづらさを抱えた人たちとわたしの物語。
発売日:2021/12/7
沈黙のパレード(文春文庫)
沈黙のパレード(文春文庫)
容疑者は女性を愛した普通の人々。彼らの“沈黙”に、天才物理学者・湯川が挑む!
発売日:2021/9/1
店長がバカすぎて(ハルキ文庫)
店長がバカすぎて(ハルキ文庫)
谷原京子(契約社員、時給998円)「マジ、辞めてやる!」でも、でも…本を愛する私たちの物語。
発売日:2021/8/10
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。本屋大賞受賞ほか8冠のベストセラー。
発売日:2021/3/5

書店の文庫本ランキングをCheck!

スポンサードリンク

気になる新刊!おすすめ文庫本

高架線(講談社文庫)
高架線(講談社文庫)
部屋を出るときは、次の入居者を探すのがルールの古アパート「かたばみ荘」二号室の住人をめぐる十六年の物語。芥川賞作家の滝口悠生、初の長編小説。
発売日:2022/5/13
ぶたぶたのお引っ越し(光文社文庫)
ぶたぶたのお引っ越し(光文社文庫)
お引っ越しによる、出会いと別れ。その節目に、不思議なぬいぐるみと出会ったら。心震える3編を収録。
発売日:2022/5/11
夢見る帝国図書館(文春文庫)
夢見る帝国図書館(文春文庫)
日本で初めての国立図書館の物語と、戦後を生きた女性の物語が共鳴しながら紡がれる、紫式部文学賞受賞作。
発売日:2022/5/10
観覧車は謎を乗せて(宝島社文庫)
観覧車は謎を乗せて(宝島社文庫)
ゴンドラ内に閉じ込められた六組の乗客たち。それぞれの謎が解かれたとき、六つの密室劇が鮮やかに響き合う!
発売日:2022/5/10
カザアナ(朝日文庫)
カザアナ(朝日文庫)
監視ドローン飛び交う息苦しい社会で、元気に生きる入谷ファミリー。一家は不思議な力を持つカザアナと出会い、小さな奇跡を起こしていく――。
発売日:2022/5/6
燃えよ、あんず(小学館文庫)
燃えよ、あんず(小学館文庫)
人生、何が起こるかわからない(本当に)。下北沢にある小さな書店・フィクショネスに集う、ぽんこつたちの人生の喜悲劇。
発売日:2022/5/6
舌の上の散歩道(小学館文庫)
舌の上の散歩道(小学館文庫)
「海亀」「香港の蟹」「あざらし」「鰻」「虎骨木瓜酒」ほか今では食べられない幻の一皿から日常の何気ない料理まで滋味溢れる筆致で描いた、これぞ食随筆!
発売日:2022/5/6
鴨川食堂しあわせ(小学館文庫)
鴨川食堂しあわせ(小学館文庫)
京都のとある食堂の奥には、「思い出の味」を捜し出す探偵事務所があるそうで──。ドラマ化もされた“おいしい小説”第9弾!
発売日:2022/5/6
人間(角川文庫)
人間(角川文庫)
何者かになろうとあがいた青春と何者にもなれなかった現在、上京以降の20年の末に永山に辿り着いた境地は?そして「人間」とは?
発売日:2022/4/21
そして旅にいる(幻冬舎文庫)
そして旅にいる(幻冬舎文庫)
心の隙間に、旅はそっと寄り添ってくれる。北海道、伊豆から香港、ハワイ、ニュージーランドまで。国内外を舞台にした珠玉の旅小説8篇。
発売日:2022/2/10

お気に入り文庫本ベスト10

それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
1位:それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々―。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。
かもめ食堂(幻冬舎文庫)
2位:かもめ食堂(幻冬舎文庫)
日本人女性のサチエが店主をつとめる、ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。普通だけどおかしな人々が織り成す、幸福な物語。
昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
3位:昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく―。じんわり心にしみてくる連作長編小説。
みかづき(集英社文庫)
4位:みかづき(集英社文庫)
学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです―。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。
三の隣は五号室(中公文庫)
5位:三の隣は五号室(中公文庫)
傷心のOLが、秘密を抱えた男が、病を得た伴侶が、単身赴任者が、ここにいた――。小さな空間に流れた半世紀。谷崎潤一郎賞を受賞した、アパート小説の金字塔。
虹の岬の喫茶店(幻冬舎文庫)
6位:虹の岬の喫茶店(幻冬舎文庫)
小さな岬の先端にある喫茶店。その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――。疲れた心に寄り添う、癒し小説。
パリ行ったことないの(山内マリコ)
7位:パリ行ったことないの(山内マリコ)
女性たちの憧れの街、パリ。パリに行けば、自分が見つかるの?とまどいながらも自分の人生を見つめ、前に歩んでいこうとする10人の女性の物語。
八日目の蝉(中公文庫)
8位:八日目の蝉(中公文庫)
逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。極限の母性を描いた、心ゆさぶる長篇サスペンス!第2回中央公論文芸賞受賞作。
豆大福と珈琲(朝日文庫)
9位:豆大福と珈琲(朝日文庫)
離婚ののち息子を連れて地元に戻ってきた幼なじみの女性と、結婚をしないまま新しい家族のかたちを探っていく表題作のほか、小説的企みに満ちた「珈琲」をめぐる五つの物語。
川っぺりムコリッタ(講談社文庫)
10位:川っぺりムコリッタ(講談社文庫)
川べりに建つハイツムコリッタ。家族も生き甲斐もなく、ひとりで生きたいと思っていたはずの僕は、このアパートの住人たちに囲まれ、少しずつささやかなシアワセに気づいていく――。

文庫ガイドの決定版!

おすすめ文庫王国2022(単行本)
おすすめ文庫王国2022(単行本)
文庫ガイドの決定版!本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン、私の2021年度文庫ベスト3、各ジャンルのベストなど盛りだくさん。
発売日:2021/12/8

夏の文庫フェア2021&おすすめ文庫本

【夏の文庫フェア2021】おすすめ小説&エッセイ36選!
【夏の文庫フェア2021】おすすめ小説&エッセイ36選!
毎年恒例となっている夏の文庫フェア!新潮文庫の100冊、カドフェス、ナツイチ。書店の店頭には文庫本がずらり!そんな文庫本の中からおすすめの小説&エッセイを36冊選んでみました!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
小説以外にもおすすめの本はたくさんあります!そこで、その中から主に旅、暮らし、働き方にまつわるエッセイや本を中心に、おすすめの文庫本をご紹介!