BOOK TALK ABOUT
旅や暮らしにまつわる文庫本を中心に、おすすめの本や雑誌を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > 【2022年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

【2022年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

小説やエッセイなど、書店の文庫本ランキングから気になる文庫本をピックアップしてご紹介してます。
その他、旅、暮らし、働き方にまつわるお気に入りの文庫本ベスト10もご紹介しています。
文庫本は、通勤読書にもおすすめです!文庫本選びの参考にぜひご覧ください。
(2022年10月2日更新)

書店ランキングから売れ筋文庫本をPickup!

傲慢と善良(朝日文庫)
傲慢と善良(朝日文庫)
恋愛だけでなく生きていくうえでの痛み。あらゆる悩みに答えてくれる物語。
発売日:2022/9/7
希望の糸(講談社文庫)
希望の糸(講談社文庫)
夫の死をきっかけに、心も体も身軽になっていく、75歳・正子の波瀾万丈。
発売日:2022/7/7
Iの悲劇(文春文庫)
Iの悲劇(文春文庫)
Iターンプロジェクト担当公務員が直面するのは、過疎地のリアルと、風変わりな「謎」――。
発売日:2022/9/1
沈黙のパレード(文春文庫)
沈黙のパレード(文春文庫)
容疑者は女性を愛した普通の人々。彼らの“沈黙”に、天才物理学者・湯川が挑む!
発売日:2021/9/1
マリアビートル(角川文庫)
マリアビートル(角川文庫)
2022年、ハリウッド映画化!物騒な奴らを乗せた新幹線は疾走するノンストップエンターテインメント!
発売日:2013/9/25
小説 すずめの戸締まり(角川文庫)
小説 すずめの戸締まり(角川文庫)
不思議な扉に導かれ、すずめの“戸締まりの旅”がはじまる。新海誠監督が自ら執筆した、原作小説!
発売日:2022/8/24
本を守ろうとする猫の話(小学館文庫)
本を守ろうとする猫の話(小学館文庫)
お前は、ただの物知りになりたいのか?21世紀版『銀河鉄道の夜』!
発売日:2022/9/6
百花(文春文庫)
百花(文春文庫)
母の記憶が消えゆく中、泉は封印された過去に手を伸ばす──愛と記憶の物語。
発売日:2021/7/7
クジラアタマの王様(新潮文庫)
クジラアタマの王様(新潮文庫)
降りかかるトラブル、そして、夢の中の冒険。伊坂マジック、最前線にして最高点。
発売日:2022/6/27
落日(ハルキ文庫)
落日(ハルキ文庫)
重い十字架を背負って生きる人々の心の叫びと希望の灯。絶望の深淵を見た人々の祈りと再生の物語。
発売日:2022/8/9
いけない(文春文庫)
いけない(文春文庫)
“写真”が暴くもうひとつの真相。あなたは見抜けるか。二度読み必至の驚愕ミステリ。
発売日:2022/8/3
母性(新潮文庫)
母性(新潮文庫)
これは事故か、それとも――。圧倒的に新しい、母と娘を巡る物語。2022年11月映画公開。
発売日:2015/6/26
イマジン?(幻冬舎文庫)
イマジン?(幻冬舎文庫)
映像制作の現場には、夢とトラブルがあふれている。底抜けにパワフルなお仕事小説。
発売日:2022/8/4
わたしを支えるもの すーちゃんの人生(幻冬舎文庫)
わたしを支えるもの すーちゃんの人生(幻冬舎文庫)
40歳になっても楽しいことはある。今日も1日がんばった。すーちゃんシリーズ最新刊!
発売日:2022/8/4
ツナグ 想い人の心得(新潮文庫)
ツナグ 想い人の心得(新潮文庫)
社会人になった歩美が出会う依頼人たち、そして、思いもよらぬ迷いと決断。待望の続編!
発売日:2022/6/27
美しき愚かものたちのタブロー(文春文庫)
美しき愚かものたちのタブロー(文春文庫)
日本に美術館を創りたい。国立西洋美術館の礎“松方コレクション”誕生秘話。
発売日:2022/6/7
傑作はまだ(文春文庫)
傑作はまだ(文春文庫)
今まで会ったことのない息子との二人の同居生活は……。あたたかな家族小説。
発売日:2022/5/10
三千円の使いかた(中公文庫)
三千円の使いかた(中公文庫)
70代、50代、30代、20代の御厨家の3代にわたる女性たちの節約ストーリー。
発売日:2021/8/20
そして、バトンは渡された(文春文庫)
そして、バトンは渡された(文春文庫)
四回も名字が変わった。だが、彼女はいつも愛されていた。2019年本屋大賞受賞作。
発売日:2020/9/2
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。本屋大賞受賞ほか8冠のベストセラー。
発売日:2021/3/5

書店の文庫本ランキングをCheck!

気になる新刊!おすすめ文庫本

雲を紡ぐ(文春文庫)
雲を紡ぐ(文春文庫)
壊れかけた家族は、もう一度、ひとつになれるのか?羊毛を手仕事で染め、紡ぎ、織りあげられた“時を越える布・ホームスパン”をめぐる親子三代の心の糸の物語。
発売日:2022/9/1
みちづれの猫(集英社文庫)
みちづれの猫(集英社文庫)
ふり返れば、いつもかたわらに猫がいた――。離婚して傷ついた時、肉親を亡くした時、家庭のある男を愛した時、人生の様々な場面で猫に救われてきた女性たちを描いた7編の短編集。
発売日:2022/8/19
ギャンブラーが多すぎる(新潮文庫)
ギャンブラーが多すぎる(新潮文庫)
1960年代のニューヨーク。殺人、逃亡、恋愛、犯人当て――。ミステリー全盛の時代の軽妙洒脱な世界がここに。
発売日:2022/7/28
お父さんはユーチューバー(双葉文庫)
お父さんはユーチューバー(双葉文庫)
ある日、父親の勇吾が宣言した。俺はユーチューバーになる!宮古島の自然とゲストハウスに集う人々を通じて描く家族小説。
発売日:2022/7/22
東京の子(角川文庫)
東京の子(角川文庫)
賃金格差、過労、失業……現代日本の労働問題をめぐる一大プロジェクトに、自らの過去を捨てた青年が迫る。新時代の働き方を問う、社会派エンターテインメント!
発売日:2022/7/21
優等生は探偵に向かない(創元推理文庫)
優等生は探偵に向かない(創元推理文庫)
高校生のピップの類い稀な推理で、単純に思えた事件の恐るべき真相が明らかに……。『自由研究には向かない殺人』待望の続編。
発売日:2022/7/20
チーム・オベリベリ (上)(講談社文庫)
チーム・オベリベリ (上)(講談社文庫)
約140年前、その女性は、北海道十勝の原野へ渡った。開拓に身を投じた実在の若者たちを基にした、著者が初めて挑む長篇リアル・フィクション。
発売日:2022/7/15
金庫番の娘(講談社文庫)
金庫番の娘(講談社文庫)
永田町のドン、総裁選、司法取引、闇献金――元バリキャリ新米政治家秘書が、汚れた政界に風穴を開ける!痛快&爽快!お仕事×政治エンターテインメント!
発売日:2022/7/15
スポンサードリンク

お気に入り文庫本ベスト10

それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
1位:それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々―。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。
かもめ食堂(幻冬舎文庫)
2位:かもめ食堂(幻冬舎文庫)
日本人女性のサチエが店主をつとめる、ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。普通だけどおかしな人々が織り成す、幸福な物語。
昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
3位:昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく―。じんわり心にしみてくる連作長編小説。
みかづき(集英社文庫)
4位:みかづき(集英社文庫)
学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです―。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。
三の隣は五号室(中公文庫)
5位:三の隣は五号室(中公文庫)
傷心のOLが、秘密を抱えた男が、病を得た伴侶が、単身赴任者が、ここにいた――。小さな空間に流れた半世紀。谷崎潤一郎賞を受賞した、アパート小説の金字塔。
虹の岬の喫茶店(幻冬舎文庫)
6位:虹の岬の喫茶店(幻冬舎文庫)
小さな岬の先端にある喫茶店。その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――。疲れた心に寄り添う、癒し小説。
パリ行ったことないの(山内マリコ)
7位:パリ行ったことないの(山内マリコ)
女性たちの憧れの街、パリ。パリに行けば、自分が見つかるの?とまどいながらも自分の人生を見つめ、前に歩んでいこうとする10人の女性の物語。
八日目の蝉(中公文庫)
8位:八日目の蝉(中公文庫)
逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。極限の母性を描いた、心ゆさぶる長篇サスペンス!第2回中央公論文芸賞受賞作。
豆大福と珈琲(朝日文庫)
9位:豆大福と珈琲(朝日文庫)
離婚ののち息子を連れて地元に戻ってきた幼なじみの女性と、結婚をしないまま新しい家族のかたちを探っていく表題作のほか、小説的企みに満ちた「珈琲」をめぐる五つの物語。
川っぺりムコリッタ(講談社文庫)
10位:川っぺりムコリッタ(講談社文庫)
川べりに建つハイツムコリッタ。家族も生き甲斐もなく、ひとりで生きたいと思っていたはずの僕は、このアパートの住人たちに囲まれ、少しずつささやかなシアワセに気づいていく――。

文庫ガイドの決定版!

おすすめ文庫王国2022(単行本)
おすすめ文庫王国2022(単行本)
文庫ガイドの決定版!本の雑誌が選ぶ文庫ベストテン、私の2021年度文庫ベスト3、各ジャンルのベストなど盛りだくさん。
発売日:2021/12/8

夏の文庫フェア2022&おすすめ文庫本

【夏の文庫フェア2022】おすすめ小説&エッセイ36選!
【夏の文庫フェア2022】おすすめ小説&エッセイ36選!
毎年恒例となっている夏の文庫フェア!新潮文庫の100冊、カドフェス、ナツイチ。書店の店頭には文庫本がずらり!そんな文庫本の中からおすすめの小説&エッセイを36冊選んでみました!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
小説以外にもおすすめの本はたくさんあります!そこで、その中から主に旅、暮らし、働き方にまつわるエッセイや本を中心に、おすすめの文庫本をご紹介!