BOOK TALK ABOUT
旅や暮らしにまつわる文庫本を中心に、おすすめの本や雑誌を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > 【2023年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

【2023年】文庫本おすすめランキング – 通勤読書にもぴったり!

小説やエッセイなど、書店の文庫本ランキングからおすすめの文庫本をピックアップしてご紹介しています。
文庫本おすすめランキングTOP3をはじめ、気になる新刊やお気に入りの文庫本ベスト10など、おすすめの文庫本情報をお届けしています。
文庫本は、通勤読書にもおすすめです!文庫本選びの参考にぜひご覧ください。

2023年2月7日更新

書店ランキング!売れ筋の文庫本TOP3

1位

一人称単数(文春文庫)
一人称単数(文春文庫)
人生にあるいくつかの大事な分岐点。そして私は今ここにいる――そこで何が起こり、何が起こらなかったのか?驚きと謎を秘めた8篇からなる短篇小説集、待望の文庫化!
発売日:2023/2/7

2位

カケラ(集英社文庫)
カケラ(集英社文庫)
少女の死をめぐり、食い違う人びとの証言。周囲の目と自意識によって作られる評価の恐ろしさを描くミステリー長編。
発売日:2023/1/20

3位

傲慢と善良(朝日文庫)
傲慢と善良(朝日文庫)
婚約者・坂庭真実が忽然と姿を消した。その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる――。『かがみの孤城』の著者が贈る、圧倒的な恋愛小説。
発売日:2022/9/7

書店ランキングから売れ筋の文庫本をPickup!

逆転美人(双葉文庫)
逆転美人(双葉文庫)
ミステリー史上初の伝説級トリックを見破れますか?紙の本でしかできない驚きの仕掛け!
発売日:2022/10/13
シャイロックの子供たち(文春文庫)
シャイロックの子供たち(文春文庫)
金か、魂か。普通に働き、普通に暮すことの幸福と困難さに迫った傑作群像劇。
発売日:2008/11/10
三千円の使いかた(中公文庫)
三千円の使いかた(中公文庫)
70代、50代、30代、20代の御厨家の3代にわたる女性たちの節約ストーリー。
発売日:2021/8/20
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
かがみの孤城 上(ポプラ文庫)
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。本屋大賞受賞ほか8冠のベストセラー。
発売日:2021/3/5
麦本三歩の好きなもの 第二集(幻冬舎文庫)
麦本三歩の好きなもの 第二集(幻冬舎文庫)
図書館勤務の20代女子、麦本三歩の日常を描いた大人気シリーズの第二集!
発売日:2023/1/13
小説 すずめの戸締まり(角川文庫)
小説 すずめの戸締まり(角川文庫)
不思議な扉に導かれ、すずめの“戸締まりの旅”がはじまる。新海誠監督が自ら執筆した、原作小説!
発売日:2022/8/24
〈あの絵〉のまえで(幻冬舎文庫)
〈あの絵〉のまえで(幻冬舎文庫)
今日もまた、どこかの美術館で小さな奇跡が起こっている。日常の中の小さな幸せに寄り添う珠玉の6篇。
発売日:2022/12/8
月の満ち欠け(岩波文庫的)
月の満ち欠け(岩波文庫的)
あたしは、月のように死んで、生まれ変わる─。さまよえる魂の物語。
発売日:2019/10/5
希望の糸(講談社文庫)
希望の糸(講談社文庫)
夫の死をきっかけに、心も体も身軽になっていく、75歳・正子の波瀾万丈。
発売日:2022/7/7
母性(新潮文庫)
母性(新潮文庫)
これは事故か、それとも――。圧倒的に新しい、母と娘を巡る物語。2022年11月映画公開。
発売日:2015/6/26
風神雷神 (上)(PHP文芸文庫)
風神雷神 (上)(PHP文芸文庫)
芸術という名のタイムカプセルが、いま開かれる――。名画〈風神雷神図屏風〉を軸に描く冒険譚。
発売日:2022/11/23
ある男(文春文庫)
ある男(文春文庫)
愛したはずの夫は、まったくの別人であった――。「マチネの終わりに」の平野啓一郎による、傑作長編。
発売日:2021/9/1
ライオンのおやつ(ポプラ文庫)
ライオンのおやつ(ポプラ文庫)
人生の最後に食べたいおやつは何ですか――毎日をもっと大切にしたくなる物語。
発売日:2022/10/6
まち(祥伝社文庫)
まち(祥伝社文庫)
東京に出ろ。人を守れる人間になれ――誰ひとり知り合いのいない街は、僕を受け入れてくれるのか?
発売日:2022/11/15
自転しながら公転する(新潮文庫)
自転しながら公転する(新潮文庫)
正社員になるべき?運命の人は他にいる?揺れる心を優しく包み、あたたかな共感で満たす傑作長編。
発売日:2022/10/28
そして、バトンは渡された(文春文庫)
そして、バトンは渡された(文春文庫)
四回も名字が変わった。だが、彼女はいつも愛されていた。2019年本屋大賞受賞作。
発売日:2020/9/2
スポンサードリンク

書店の文庫本ランキングをCheck!

文庫ガイドの決定版!

おすすめ文庫王国2023(単行本)
おすすめ文庫王国2023(単行本)
本の雑誌が選ぶ2022年度文庫ベストテンの発表から各ジャンルのベストの発表など、読みたい文庫が見つかりまくる文庫ガイドブックの決定版!

気になる新刊!おすすめ文庫本

ヴィクトリアン・ホテル(実業之日本社文庫)
ヴィクトリアン・ホテル(実業之日本社文庫)
超高級ホテルで交錯する、善意と悪意。この一夜、予測不能。エンターテインメントを極めた長編ホテルミステリー!
発売日:2023/2/3
雪月花(新潮文庫)
雪月花(新潮文庫)
〝謎〟を解決する手がかりを求め、本から本へ、物語は無限に広がっていく――。ミステリーと本を愛する著者による、とっておきの「私小説」。
発売日:2023/1/30
タイタン(講談社タイガ)
タイタン(講談社タイガ)
彼女に託された仕事は、突如として機能不全に陥ったAI『タイタン』のカウンセリングだった――。AIと人類を巡る超巨弾エンタメ小説!
発売日:2023/1/17
純喫茶トルンカ しあわせの香り(徳間文庫)
純喫茶トルンカ しあわせの香り(徳間文庫)
コーヒー香る『純喫茶トルンカ』で繰り広げられる三つのあたたかな再会。ままならない今を生きる人たちをやさしく包み込む。大人気シリーズの第二弾!
発売日:2023/1/12
ずっと喪(光文社文庫)
ずっと喪(光文社文庫)
村おこしのために桜前線を断ち切ろうとする村、母がいない雄太郎のために「義母」を作る技師である父親……。ショートショート界に爆風を吹き込んだ異才が放つ22編!
発売日:2023/1/11
THE LEGEND & BUTTERFLY(角川文庫)
THE LEGEND & BUTTERFLY(角川文庫)
木村拓哉×綾瀬はるかの感動超大作を最速ノベライズ!魔王と呼ばれながらもひとりの人間として悩みもがく信長と、彼の隣に立ち続ける濃姫。歴史の謎につつまれた、信長と濃姫の愛と激動の物語。
発売日:2022/12/22
ここだけのお金の使いかた(中公文庫)
ここだけのお金の使いかた(中公文庫)
誰しも余裕のない時代だからこそ、何にいくら使うかで人生はきっと変わるはず。7名の人気作家が「お金」にまつわる悲喜こもごもを描く、短篇小説アンソロジー。
発売日:2022/12/21
短編旅館(集英社文庫)
短編旅館(集英社文庫)
ちょっとほっこり、していきませんか。注目作家陣がさまざまな土地の「旅館」を舞台に紡ぐ彩り豊かな五つの物語。
発売日:2022/12/20
できたてごはんを君に。(集英社文庫)
できたてごはんを君に。(集英社文庫)
愛情たっぷりの優しいかつ丼。もちもち、幸せの米粉パン……。「美味しい」と「幸せ」がたっぷり詰まった、食べることの本当の幸せを教えてくれる、最高のごはん小説!
発売日:2022/12/20
こぽこぽ、珈琲(河出文庫)
こぽこぽ、珈琲(河出文庫)
湊かなえ、片岡義男、向田邦子、よしもとばなな、村上春樹、外山滋比古――ほっと一息、リフレッシュ。珠玉の珈琲エッセイ31篇。
発売日:2022/11/5

お気に入り文庫本ベスト10

それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
1位:それからはスープのことばかり考えて暮らした(中公文庫)
路面電車が走る町に越して来た青年が出会う人々―。いくつもの人生がとけあった「名前のないスープ」をめぐる、ささやかであたたかい物語。
かもめ食堂(幻冬舎文庫)
2位:かもめ食堂(幻冬舎文庫)
日本人女性のサチエが店主をつとめる、ヘルシンキの街角にある「かもめ食堂」。普通だけどおかしな人々が織り成す、幸福な物語。
昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
3位:昨夜のカレー、明日のパン(河出文庫)
夫を亡くした嫁と義父は共に暮らし、その死を受け入れていく―。じんわり心にしみてくる連作長編小説。
八日目の蝉(中公文庫)
4位:八日目の蝉(中公文庫)
逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか…。極限の母性を描いた、心ゆさぶる長篇サスペンス!第2回中央公論文芸賞受賞作。
マリアビートル(角川文庫)
5位:マリアビートル(角川文庫)
物騒な奴らを乗せた新幹線は疾走する!東京発盛岡着、2時間30分のノンストップエンターテインメント!2022年公開映画『ブレット・トレイン』の原作。
終末のフール(集英社文庫)
6位:終末のフール(集英社文庫)
八年後に小惑星が衝突し、地球は滅亡する――。はたして終末を前にした人間にとっての幸福とは?今日を生きることの意味を知る物語。
みかづき(集英社文庫)
7位:みかづき(集英社文庫)
学校教育が太陽だとしたら、塾は月のような存在になると思うんです―。昭和~平成の塾業界を舞台に、三世代にわたって奮闘を続ける家族の感動巨編。
喜嶋先生の静かな世界(講談社文庫)
8位:喜嶋先生の静かな世界(講談社文庫)
喜嶋研究室での出会いが、僕のその後の人生を大きく変えていく。学問の深遠さと研究の純粋さを描いて、読む者に深く静かな感動を呼ぶ自伝的小説。
虹の岬の喫茶店(幻冬舎文庫)
9位:虹の岬の喫茶店(幻冬舎文庫)
小さな岬の先端にある喫茶店。その店に引き寄せられるように集まる、心に傷を抱えた人々――。疲れた心に寄り添う、癒し小説。
パリ行ったことないの(山内マリコ)
10位:パリ行ったことないの(山内マリコ)
女性たちの憧れの街、パリ。パリに行けば、自分が見つかるの?とまどいながらも自分の人生を見つめ、前に歩んでいこうとする10人の女性の物語。

夏の文庫フェア2022&おすすめ文庫本

【夏の文庫フェア2022】おすすめ小説&エッセイ36選!
【夏の文庫フェア2022】おすすめ小説&エッセイ36選!
毎年恒例となっている夏の文庫フェア!新潮文庫の100冊、カドフェス、ナツイチ。書店の店頭には文庫本がずらり!そんな文庫本の中からおすすめの小説&エッセイを36冊選んでみました!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
おすすめの文庫本-面白いのは小説だけじゃない!
小説以外にもおすすめの本はたくさんあります!そこで、その中から主に旅、暮らし、働き方にまつわるエッセイや本を中心に、おすすめの文庫本をご紹介!