BOOK TALK ABOUT
旅、暮らし、働き方にまつわる文庫本を中心におすすめの本や雑誌、絵本を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > おすすめの新書をピックアップ!知識・教養を学ぶのにおすすめ!

おすすめの新書をピックアップ!知識・教養を学ぶのにおすすめ!

あるテーマについて特化した本が多い新書は、幅広い知識や教養を学ぶのにおすすめです!
新書というと少し難解なイメージを持つ方もいるかと思いますが、読みやすい新書も多く、大学生や社会人の方にもおすすめです。

そこで、その中から主に社会や暮らし、働き方にまつわる本を中心に、おすすめの新書をご紹介していきたいと思います。
また、ご紹介しているおすすめの本(Pickup!3冊+12冊)は、定期的に入れ替えています。(書店の平台のイメージで。笑)

本選びも読書の楽しみの一つ!本選びの参考にご覧いただけると嬉しいです。

Pickup! おすすめ新書

多様性を楽しむ生き方(小学館新書)
多様性を楽しむ生き方(小学館新書)
今日より明日はいいことがきっとある!明るく前向きに生きるヒントが詰まった「昭和」の光景を、様々な角度から思い出しながら丁寧に綴られた考察記録。
スマホ脳(新潮新書)
スマホ脳(新潮新書)
スティーブ・ジョブズはわが子になぜiPadを触らせなかったのか?最新研究が示す恐るべき真実。教育大国スウェーデンを震撼させ、社会現象となった世界的ベストセラー。
人新世の「資本論」(集英社新書)
人新世の「資本論」(集英社新書)
人新世<ひとしんせい>人類が地球を破壊しつくす時代。気候変動、コロナ禍、文明崩壊の危機…。唯一の解決策は潤沢な脱成長経済だ――。
たちどまって考える(中公新書ラクレ)
たちどまって考える(中公新書ラクレ)
パンデミックを前にあらゆるものが停滞し、動きを止めた世界。この先世界は、日本はどう変わる?世界を渡り歩いてきた漫画家・ヤマザキマリは何を想う――。
2025年を制覇する破壊的企業(SB新書)
2025年を制覇する破壊的企業(SB新書)
誰もがこの11社から逃れることはできない!2025年の世界に大きな影響力を持つ世界最先端11社を分析することで、5年後を読み解く未来予測書。

まだまだあります!おすすめ新書

ブックオフ大学ぶらぶら学部(新書)
ブックオフ大学ぶらぶら学部(新書)
祝30周年。ブックオフとはなんなのか。その魅力と、いくつかの思い出。
世界のニュースを日本人は何も知らない2(ワニブックスPLUS新書)
世界のニュースを日本人は何も知らない2(ワニブックスPLUS新書)
政治、格差、国民性、教育、日本称賛の事実など、世界を見る目がガラッと変わる!
コロナ後の世界(文春新書)
コロナ後の世界(文春新書)
このパンデミックで人類の未来はどう変わるのか?世界の知性6人に、世界と日本の行く末について問う。
知らないと恥をかく世界の大問題11(角川新書)
知らないと恥をかく世界の大問題11(角川新書)
転機を迎える世界と日本を読み解く、池上ニュース解説の第11弾!
勉強の価値(幻冬舎新書)
勉強の価値(幻冬舎新書)
政治、格差、国民性、教育、日本称賛の事実など、世界を見る目がガラッと変わる!
お金の減らし方(SB新書)
お金の減らし方(SB新書)
お金ってそんなに大切?人気作家・森博嗣が贈るお金の教科書!
学校では教えてくれない世界の政治(SBビジュアル新書)
学校では教えてくれない世界の政治(SBビジュアル新書)
世界の政治や選挙の一般教養から仰天雑学までを徹底図説!
絶滅の人類史(NHK出版新書)
絶滅の人類史(NHK出版新書)
ホモ・サピエンスがネアンデルタール人を殺した?常識を覆す人類史研究の最前線!
読書する人だけがたどり着ける場所(SB新書)
読書する人だけがたどり着ける場所(SB新書)
本はいらない?ネット時代に教える「だからこそ本を読む」理由―。
本屋を守れ 読書とは国力(PHP新書)
本屋を守れ 読書とは国力(PHP新書)
書店は日本の文化の拠点!スマホより読書。インターネットで教養は育たない。
仕事にしばられない生き方(小学館新書)
仕事にしばられない生き方(小学館新書)
働き方を考え続けてきた漫画家が体験を元に語る、仕事やお金との向きあい方。