BOOK TALK ABOUT
旅、暮らし、働き方にまつわる文庫本を中心におすすめの本や雑誌、絵本を紹介する情報サイト
今月のおすすめ本&雑誌
今月のおすすめ本&雑誌
BOOK TALK ABOUT > おすすめ本まとめ > 本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ15選!<ワールドワイド>

本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ15選!<ワールドワイド>

おすすめ本まとめ ,

アジア、アメリカ、アフリカ、ヨーロッパなど、世界各地の旅気分が味わえる、おすすめの旅エッセイをご紹介します。

もっと旅行に行きたい!でも、なかなか自由に行きたい時に行けないのもこれまた現実。
そんな時には、本を開いて旅に出ましょう!

おすすめの旅エッセイ15選!<ワールドワイド>

ももこの世界あっちこっちめぐり/さくらももこ(集英社文庫)

ももこの世界あっちこっちめぐり(集英社文庫)
行く先々で思いもよらない出会いやハプニングがある。それがももこの旅。
スペインでガウディにキュンとして、バリ島で毎日ナシゴレンを食べ、父ヒロシと長年の憧れグランドキャニオンに飛び……。
1996年5月から約半年間にわたって世界じゅうをめぐった記録を綴った、さくらももこさんの抱腹絶倒の旅エッセイです。

美しいものを見に行くツアーひとり参加/益田ミリ(幻冬舎文庫)

美しいものを見に行くツアーひとり参加(幻冬舎文庫)
世界の美しい風景を見に行くツアー旅を綴った、益田ミリさんのエッセイ集。
北欧のオーロラ、ドイツのクリスマスマーケット、フランスのモンサンミッシェル、赤毛のアンの舞台・プリンスエドワード島……。
一度きりの人生。行きたい所に行って、見たいものを見て、食べたいものを食べるのだ。
エッセイとイラストと写真で綴られた、旅気分を味わえる一冊です。

世界をたべよう!旅ごはん/杉浦さやか(祥伝社黄金文庫)

世界をたべよう!旅ごはん(祥伝社黄金文庫)
もう一度たべたい!行きたい!世界25ヵ国、国内24軒を紹介したイラスト&エッセイ。
料理がおいしいと、旅行はうれしい。おいしくなくても、なぜか楽しい。
妄想旅行のおもとにおすすめの一冊です!

行った気になる世界遺産/鈴木亮平(単行本)

行った気になる世界遺産(単行本)
世界遺産に詳しいことでも知られる俳優・鈴木亮平が、妄想爆発で綴った前代未聞の旅行記。
いままで知らなかった人類共通の宝物の数々。
圧巻の絵とオリジナル紀行文が、未知なる世界遺産旅へと導いてくれます。
世界遺産を旅した気分になれる夢のような一冊です。

新装版 世界とびある記/兼高かおる(単行本)

新装版 世界とびある記(単行本)
1959年10月に刊行された、兼高かおるさんがエッセイ集の新装版。
私は、自分は生まれつきの“旅人”かもしれないなどと思ったりした―。
アメリカ留学の想い出、取材で訪れた東南アジアの国々。
日本人に“世界”を見せてくれた兼高かおるさんの幻のエッセイ集です!

ラオスにいったい何があるというんですか?/村上春樹(文春文庫)

ラオスにいったい何があるというんですか?(文春文庫)
旅をしている人にだけ見えてくる風景がある。
ボストンの小径とボールパーク、「ノルウェイの森」を書いたギリシャの島、フィンランドの不思議なバー、ラオスの早朝の僧侶たち、ポートランドの美食、そして熊本の町と人びと――。
旅の魅力を描き尽くした、村上春樹さんの紀行文集。

居ごこちのよい旅/松浦弥太郎(ちくま文庫)

居ごこちのよい旅(ちくま文庫)
12の街への旅を綴った松浦弥太郎さんのエッセイ。
マンハッタン、バンクーバー、台北、ロンドン…。
匂いや気配で道を探し、自分だけの地図を描くように歩いてみよう。
旅先での思いがけない出会いを綴った一冊です。

旅の窓/沢木耕太郎(幻冬舎文庫)

旅の窓(幻冬舎文庫)
作家・沢木耕太郎さんの旅エッセイ集。
開けてごらん「旅の窓」を、感じてごらん「心の窓」で―。
沢木耕太郎もうひとつの旅の本、81篇の小さな物語。
旅先で切り取った一瞬の風景が綴られた一冊です!

いつも旅のなか/角田光代(角川文庫)

いつも旅のなか(角川文庫)
作家・角田光代さんがこよなく愛する旅を綴ったエッセイ。
モロッコ、ギリシャ、スリランカ、ラオス、イタリア、ベトナム、ネパール、モンゴル、タイ、スペイン、キューバ…、五感と思考をフル活動させ、世界中を歩き回る。
明日にでも旅に出たくなるエピソーがつまった一冊です!

恋するように旅をして/角田光代(講談社文庫)

恋するように旅をして(講談社文庫)
作家・角田光代さんのフォト・エッセイ。
時間ができたら、かばんひとつで、予定も決めずに旅に出る。
タイの長距離バスに乗り、ベトナムではコーヒー屋に通い、アイルランドのパブでひとりビールを飲む…。
明日にでも旅に出たくなるエピソーがつまった一冊です!

安西水丸 地球の細道/安西水丸(単行本)

安西水丸 地球の細道(単行本)
世界各地を訪ね歩き、92の旅風景を綴ったエッセイ。
芭蕉は日本、水丸は世界の「ほそみち」を辿る。
好きだったお城に加え、世界中の食や絶景、映画、絵画、音楽、天気の話等々…。
気負いのない文章とイラストで綴られた水丸版“世界のガイドブック”です。

僕が旅人になった日/TABIPPO(単行本)

僕が旅人になった日(単行本)
あらゆる形で世界中を旅した、20人の旅のストーリー。
人生を世の中のせいにできるのは、いつまでだろう?
世界一周をして見た戦争と平和、異文化の洗礼、死に方さえ決して平等じゃない社会、つながらないWi-Fi、崩れ落ちた偏見のかたまり…。
日本人のたった23%しか知らない、世界をめぐる旅エッセイです。

世界一周デート/吉田友和、松岡絵里(幻冬舎文庫)

世界一周デート(幻冬舎文庫)
新婚旅行と称して出かけた二年間の世界一周旅行を綴ったエッセイ、魅惑のヨーロッパ・北中南米編。
エジプトの一般家庭に潜入、夫がイタリアから緊急帰国!?
サンフランシスコからニューヨークまでアメリカを車で横断、キューバでは音楽に酔いしれ、ブラジルで涙。
人気旅行家夫婦の旅の原点が綴られた一冊です。

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!/ちきりん(だいわ文庫)

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!(だいわ文庫)
世界50ヵ国を歩き続けて、自分のアタマで考えたことを綴った本。
お金から見える世界、異国で働く人々、共産主義国への旅、世界の美術館、古代遺跡の旅、変貌するアジア…。
豊かさとはなにか、自由とはなにか、希望とはなにか―。
全く違う視点から世界の国々を知れる一冊です。

12万円で世界を歩くリターンズ/下川裕治(朝日文庫)

12万円で世界を歩くリターンズ(朝日文庫)
あの過酷な旅、再び!タイ・北極圏・長江・サハリン編。
タイと他国の国境をめぐり、北極圏を北上し、長江を遡る旅へ。
予算12万円で過去に旅したルートをたどった一冊です。 さらに「12万円でサハリンに暮らす」ことにも挑戦。

夫婦で行く旅の食日記/清水義範(集英社文庫)

夫婦で行く旅の食日記(集英社文庫)
数々の国で出合った“食”をテーマに綴ったエッセイ。
トルコやインド、イラン、レバノンなどをツアーで訪問し、多彩な料理を各地で堪能。
目と舌の記憶だけを頼りに、料理を再現したレシピコラムも収録。
旅の楽しみ方を知り尽くした夫婦の“夫婦で行く”旅シリーズ番外編!

旅気分に浸れる!世界の街角を巡った写真集もおすすめ!

Saudade(写真集)

Saudade(写真集)
その土地独特の風景や人々の飾らない素顔を追って、22か国、50を超える世界の街角を巡った写真集。
世界は多様性に満ちている――。
北アフリカ、ヨーロッパ、中東、アジア、南米、そしてハワイ。
その国の空気感が伝わり、旅気分に浸れる一冊です。

世界の雑学も面白い!仰天ネタが満載♪

おもしろ雑学 世界地図のすごい読み方(知的生きかた文庫)

おもしろ雑学 世界地図のすごい読み方(知的生きかた文庫)
世界各地の意外な実情をわかりやすく紹介した本。
気候や風土の珍現象から、知られざる仰天国家の素顔、国境や国名をめぐる複雑な事情まで、世界各地の“へぇ~”が大集合!
見れば見るほどおもしろい!仰天ネタが満載の一冊です。

まだまだあります!おすすめ旅エッセイ

本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ10選!<アジア・中東>
本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ10選!<アジア・中東>
日本、インド、タイ、イラン、トルコなど、アジアと中東各地の旅気分が味わえる、おすすめの旅エッセイをご紹介します!
本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ10選!<北欧・ヨーロッパ>
本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ10選!<北欧・ヨーロッパ>
イギリス、スペイン、フィンランドなど、北欧やヨーロッパ各地の旅気分が味わえる、おすすめの旅エッセイをご紹介します!
本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ10選!<アメリカ・中南米>
本を開いて旅に出よう!おすすめの旅エッセイ10選!<アメリカ・中南米>
ニューヨーク、サンフランシスコ、ハワイなど、アメリカ各地の旅気分が味わえる、おすすめの旅エッセイをご紹介します!